まずは資料請求

小田急電鉄株式会社様とオンラインセミナーを開催いたしました【イベントレポート】

2021年9月3日(火)に小田急電鉄株式会社様とオンラインセミナーを開催いたしました。

セミナーテーマは「小田急グループに伺う リノベーションを用いた不動産の有効活用と沿線活性化について」
小田急電鉄株式会社グループ経営部の西村様をゲストにお招きし、小田急グループの不動産事業に対する考え方、築古物件や既存不動産の利活用方法、リノベーションの取り組みなど伺いました。

web会議サービス「zoom」を利用し開催された今回のセミナーですが、全国各地より100名様近くにご予約いただき、盛況のうちに終了することができました。
当日ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。
こちらではイベントレポートとして、セミナー内容の一部をご紹介させて頂きます。

小田急電鉄様における不動産事業

新宿を起点に、東京、神奈川を通り、都心から住宅地や観光地まで結んでいる大手民鉄である小田急電鉄様では、運輸業をメインとし、沿線での流通業や不動産業にも取り組んでいます。

「運輸業の収益最大化にあたり、沿線への”集客装置”となる不動産事業の拡充は必要不可欠」とし、駅やその周辺の開発、沿線におけるまちづくり事業など、多くのプロジェクトを推進しています。

直近の開発例として、下北沢エリアのまちづくり「下北線路街」があります。
「下北線路街」とは、小田急線「東北沢駅」〜「世田谷代田駅」の地下化に伴う線路跡地の開発によって生まれた新しいエリアです。
個人の商いや若者のチャレンジを応援する長屋、商業施設や温泉宿泊施設、幼稚園や学生寮、イベントスペースなど、下北沢らしい個性豊かな施設が点在。
地域の方々と共同で街作りが行われる仕組みを設け、住む人や訪れる人の愛着を育むことができるような場となっています。

「小田急の『安心』サブリース」による既存不動産の活用

小田急電鉄様では街全体の活性化を目指すにあたり、使われなくなった既存物件の利活用も着目されるようになりました。
10戸に1戸が空き家と言われる現代、沿線にも使われずに眠っている物件が多くあります。

そこで、まち全体の活性化を目指す取り組みの一つとして、グッドルームとの協働で、空室・空き家でお悩みを抱えているオーナー様が、リノベーションとサブリースによる賃貸経営サポートを受けられる「小田急の『安心』サブリース」をスタートさせました。

関連記事①>>リノベーション付き「小田急の『安心』サブリース」って?前編
関連記事②>>リノベーション付き「小田急の『安心』サブリース」って?後編

「小田急の『安心』サブリース」によりこれまで多くの既存物件の活用を実現してきましたが、相続などで偶発的に物件を所有されたオーナー様などの中には、活用法が検討されないまま数年間物件を間放置されている方も多くいらっしゃいます。

「今後リノベーション事業をさらに推し進める上で、まずはそのようなオーナー様との接点獲得を目指し、将来的には本事業を起点とした収益機会の獲得を目指しています。」と話されていました。

 

事例紹介

セミナー終盤では、「小田急の『安心』サブリース」の活用事例を4つご紹介させていただきました。
本レポートではその中から1事例をご紹介いたします。

「小田急の『安心』サブリース」のご利用背景


(リノベーション前のお部屋です)

神奈川・座間市にある1991年築、駅徒歩7分の物件です。
元々は社宅として法人に貸し出されていましたが、契約解消のタイミングで複数のお部屋が空室となってしまいました。

一般賃貸として入居募集の広告を多数掲載し、フリーレント2ヶ月にしたものの空室が埋まらなかったため、リノベーションから賃貸管理までがセットになった「小田急の『安心』サブリース」のご依頼を頂きました。

リノベーション内容


(左:リノベーション前 右:リノベーション後)

ファミリーもしくは2人暮らしを想定し、リノベーションを実施しました。
3DKから解放的な2LDKに間取りを変更し、無垢床が広がる解放的なリビングを実現しています。
リビングの他に洋室が2部屋あるため、2人とも在宅勤務という日でもプライベート空間の確保が可能です。

お部屋全体


(左:リノベーション前 右:リノベーション後)

奥の1部屋をダイニングと繋げることで奥行きのあるリビングスペースを実現しました。
お持ち込みの大型家具も配置可能な、多くの人にとって使いやすい間取りです。

収納


(左:リノベーション前 右:リノベーション後)

和室を洋室化するにあたり、統一を持たせるため収納や建具も交換しています。
細部まで白で統一させることで、無垢の美しい木目や色味が映えています。

キッチン


(左:リノベーション前 右:リノベーション後)

水回りはフルリノベーションを実施しました。
写真は、賃貸では珍しい白い人工大理石を使用したキッチンです。
おしゃれながら白を基調としたシンプルなデザインなので、多くの入居者様にお喜びいただけます。

リノベーション結果

これまで10部屋ほどでリノベーションを実施し、ほぼ全てのお部屋で工事中に入居が決定しています。
また、2019年にリノベーションした本物件ですが2021年現在も満室となっています。

一度に多くのお部屋が空室となり、入居付に苦労していた本物件ですが、グッドルームによるリノベーションおよび弊社運営の入居募集サイト「goodroom」による入居付け、さらに小田急電鉄様による賃貸管理により満室稼働の人気物件となりました。

 


 

この度は「小田急グループに伺う リノベーションを用いた不動産の有効活用と沿線活性化について」にご参加いただきました皆様、改めまして誠にありがとうございました。

グッドルームでは、新型コロナウイルス感染症の対策として、また全国各地から気軽にご参加いただけるよう、PCやスマートフォンから会議やセミナーにご参加いただける「zoom」というサービスを利用したオンラインセミナーを定期的に開催しております。
今後も随時イベントの開催を予定しておりますので、ご興味あるものがございましたらぜひご参加ください。

>>他のニュースを読む

お問い合わせ

無料お見積り、ショールームの見学など
お気軽にお問い合わせください

tel.0120-954-451
10:00-19:00 土日祝休

お問い合わせ