まずは資料請求

【賃貸リノベQ&A】節約リノベ、その落とし穴

H00301048849_3

Q.リフォームにあまりお金を掛けたくありません。

年末で退去予定のお部屋があるのですが、改修にあまりお金をかけたくありません。
なにかいい手はありませんか?

A.かけない方法もありますが、一長一短です。

賃貸物件はすべて収益物件ですので、費用を掛けたくないオーナー様はもちろん多いです。
ただ、その中で同じオーダー感でお部屋を作ってしまうと
市場に出るお部屋は同じようなお部屋ばかりということになります。
お持ちのお部屋は、住みたくなるような立地や内装でしょうか?

汎用性の高いクッションフロア、居室に使うのは意外と不評

マンションの管理規約などもあるかもしれないのですが、
足を踏み入れると、くっと沈む感じのあるクッションフロア。
最近ではバリエーションが豊かになっていて、木目調のクッションフロアも出ていますね。
その中で居室に木目調のクッションフロア等のフェイクの質感のものがあると、
入居者としてはあまりピンとこないようです。

近くに新築のマンションは建ち始めていませんか?

こうなってくると合板のフローリングでも良い気もしますね。
ただ、クッションフロア、合板フローリングのように、室内の質感的に特徴がなければ、
マンションの設備に特徴がないといけません。オートロック、宅配ボックス
新しいユニットバス、追焚機能などなど、どれも設置にはお金がかかってしまうし
分譲マンションのオーナー様であれば、改修は容易にはできません。
そして、お持ちのマンションの近くに新築のマンションなど、建ち始めていませんか?
その際、築年数や、全ての設備の古さで、お持ちのマンションと比較してニーズはありそうでしょうか。

居室にいる時、常に触れている箇所、それは床

内覧してもらった方には、いままで見たどの部屋とも違う!と思ってもらいたいので
ハプティックとしては無垢材をおすすめしています。部屋一つ単位での物件価値向上ができ
内装に理解のある入居者さんが入ってくれるので、家賃も通常よりアップして貸し出すことができます。

都度安く改修するよりも、しっかり改修するほうが良いです

例えば、原状回復の度にCFを張り替えるより、しっかりとしたフローリングを貼ってあげたほうが
物件の価値も上がりますし、メンテナンスの手間も減ります。

ハプティックでは、お部屋のカラーバランスにウェイトを置いてベストな提案をしていきます。
まずはお気軽にご相談から。現場確認などもお問い合わせください。

ハプティック株式会社 TEL:0120-954-451

お問い合わせ

無料お見積り、ショールームの見学など
お気軽にお問い合わせください

tel.0120-954-451
9:00-19:00 土日祝休

お問い合わせ