まずは資料請求

【賃貸リノベQ&A】入居者付けがしやすいお部屋ってどういう部屋?

H00101366121_3

Q.入居者付けがしやすいお部屋ってどういう部屋?

これから引っ越しシーズンですが、入居者付けしやすいお部屋ってどんなもなんでしょう。

A.客付けのプロ、goodroomスタッフに聞いてみました!

ハプティックが運営する、月23万人が利用する仲介サイト
goodroomスタッフに、どんなお部屋が客付けしやすいか聞いてみました。

✕設備の一つ一つに付箋で解説

ほとんどの方が、この付箋無しで「モニターインターフォンがある」「ロフト物件である」と気付くことができるため、
ここまでの事をやるのは野暮ですよね。そもそも、お客さん一人で内覧するわけでなく、
案内者と一緒に内覧してもらうことが前提なので、その辺りは私達の方でも説明はできるかなと思います。

△近くに住んでいるオーナー様が、事細かに説明

おそらく、ほとんどの設備的なこだわりポイントや、意匠等は見ればわかる物なので、
あまりお客さんにピッタリとくっついて説明するのは必要なさそうです。
それが反対にプレッシャーになってしまう場合もありますね。

◯共有部が綺麗に整頓されている

室内も大事ですが、共有部の綺麗さも大事ですね。
集合ポストがチラシでぱんぱんになっているお部屋とか
意外と入居者さんは見ているようです。

◎内覧したお部屋に、タウンマップが置いてある

駅から遠ければ、マンション周辺のタウンマップを作ってあげると◎
駅から遠いのは、ひとつのデメリットですよね、ただ、これを好転させる方法もあります。
近くに美味しいパン屋さんがあるとか、スーパーはこことか、そういったオーナーならではが知っている街情報です。
これは、口で説明するのではなく、紙一枚で持って帰れるようなボリューム感にしてあげると良いと思います。
タウンマップを作る理由としては、お部屋を当日中に決める方もいますが、持ち帰って検討する方もいます。
そういった時に、他のお部屋との立地の比較になる資料。それがタウンマップだったりします。

◎万人受けするデザインのお部屋であること

内覧時にこれだ!と思わせるお部屋を作る。これに尽きます。
華美なデザイン性のお部屋だったりすると、入居の可能性はぐっと落ちてしまいます。
いろいろなオーナーさんの努力もありますが、やっぱり自分が住むお部屋、
百聞は一件にしかず、という言葉の通り、良い空間を作ることをぜひ目指してみてください。

ハプティックでは、無垢材を使用したナチュラルリノベーションを提供しております。
賃貸物件なので、10人中8人がいいねと思われるようなお部屋にしなければなりません。
自社仲介部を構えているので、ハプティックは入居者さんのニーズも把握できています。
まずはご相談から。お気軽にどうぞ。

ハプティック株式会社 TEL:0120-954-451

お問い合わせ

無料お見積り、ショールームの見学など
お気軽にお問い合わせください

tel.0120-954-451
9:00-19:00 土日祝休

お問い合わせ