まずは資料請求

週刊ビル経営にて、「堀ビル」の保存活用事業に関する記事を掲載頂きました

5月17日(月)発売の週刊ビル経営にて、「堀ビル」の保存活用事業に関する記事を掲載頂きました。

1932年竣工の「堀ビル」は、1989年に東京都選定歴史建造物に、1998年には国の有形文化財に登録されています。
そのような歴史的建造物である堀ビルの保存活用を目指し、竹中工務店様との共同で改修工事を実施、改修後はグッドルームの運営により、「GOOD OFFICE新橋」として2021年4月に開業しました。

「堀ビル」 保存活用事業に関するプレスリリースはこちら
>>登録有形文化財「堀ビル」をシェアオフィス「GOOD OFFICE新橋」として21年4月開業

「GOOD OFFICE新橋」のサイトはこちら
>>『GOOD OFFICE新橋』

維持費や耐震性の問題から、取り壊しとなることも多い歴史的建造物ですが、「堀ビル」では竣工当初の意匠を活かした改修工事を実施しています。

記事内では、多額の建物維持費や相続税などにより、取り壊しとなる登録有形文化財が増える中で、オーナー様の意見を尊重しつつ活用に成功した事例として「堀ビル」をご紹介いただきました。
工事の内容から、シェアオフィスとなった経緯まで詳しくご説明いただいております。

ぜひ実際の記事もご覧になってください。

掲載元

株式会社ビル経営研究所『週刊ビル経営』 1197号
5月17日(月)発売

web版の記事はこちらからご覧いただけます
>>【今週号の最終面特集】歴史的ビルの保存活用

お問い合わせ

無料お見積り、ショールームの見学など
お気軽にお問い合わせください

tel.0120-954-451
9:00-19:00 土日祝休

お問い合わせ