まずは資料請求

【補助金活用事例①】賃料3.6万円アップ!投資用物件でより良い収益を得るには

リノベーションをしてみたいが、費用面から中々踏み切れない。
そんなお悩みの手助けとなるのが、大阪市の補助金制度。
この制度を利用してリノベーションを行い、家賃3.6万円アップを実現したお部屋をご紹介します。

大阪市リノベーション補助金制度活用事例1

 

1.大阪市の補助金制度って?

大阪市が子育て世帯に配慮した改修を実施されるオーナー様を対象に、助成している補助金制度です。
その額なんと1戸あたり最大75万円(補助対象工事費(税抜)の3分の1まで)
大阪市にあり、40㎡以上の住戸であれば多くの物件で申請が可能です。
そして、弊社ではこの制度の申請手続きも代行しています。
面倒な手間要らずで、施工費を抑えることが可能なんです。
 
詳しくはこちらのページをご覧ください。
>>最大75万円補助!大阪市のリノベーション補助金制度について

2.オーナー様のお悩み

投資目的で本物件を所有されているオーナー様。
手を加えて付加価値を最大限高めたいのですが、施工費が高くては家賃が上がっても意味がありません。
最も良い収支での施工を模索していた所、大阪市の補助金制度の条件に本物件が該当することを知りリノベーションを決意されました。

3.リノベーション内容

①リビング

既存和室の間仕切りを取り払い、洋室化。
23畳のビッグリビングへと間取り変更しました。
これだけ広ければダイニングテーブルはもちろん、家族全員が座れるソファも置けるので家族団欒の時間を全員で過ごすことができます。
また、お子さんがまだ小さいときにはキッズスペースとして使用することもできますね。
常に目が届く場所で遊ばせることができ、安心です。
 
リビングリノベーション
 

②キッチン

キッチンは既存のものと同様に、ファミリーに人気の対面キッチンです。
カウンター部の枠の仕上げや、調理グッズをかけられるパイプの設置など、細かなところにも魅力が詰まっています。
 
キッチンリノベーション
 

③水回り

お部屋選びのポイントになりやすい水回りも、これを機にフル交換。
補助金が出ることで予算が増え、施工したい箇所を妥協せずにリノベーションができることもメリットですね。
 
>>【事例】しっかり手を加え、相場よりも高い賃料を獲得
 
浴室リノベーション
 

間取りで見るビフォーアフター

リノベーションビフォーアフター
(左:リノベーション前 右:リノベーション後)
 
 

4.リノベーションの効果

今回のリノベーションの施工費は約466万円(税抜)。
そしてこのうち、最大支給額である75万円を補助金で賄うことができました。
 
リノベーション後の家賃は従前の17.6万円から、なんと3.6万円アップの21.2万円。
表面利回りは10%を超えています。

5.グッドルームのリノベーション

グッドルームのリノベーション
 
弊社では内装の仕様を統一しているので、過去の事例からリノベーション後のお部屋がイメージしやすいことが特徴です。
2019年に弊社施工でリノベーションした大阪支店にご来店頂くと、その雰囲気を直に感じていただけることかと思います。
入居者募集においては、工事期間中から弊社が運営するユーザー70万人以上の人気ポータルサイト「goodroom」で入居者を募集するため、施工物件の65%のお部屋でリノベーション工事完了前に入居者が決まっています。
また、賃料アップ率は平均16%という数字を誇っています。

>>工事だけでなく、入居者募集も同時に行える!その秘密は?


お問い合わせ

無料お見積り、ショールームの見学など
お気軽にお問い合わせください

tel.0120-954-451
9:00-19:00 土日祝休

お問い合わせ