まずは資料請求

リノベーション、リフォーム、原状回復の比較

ただでさえ借り手市場だと言われている現在の賃貸住宅市場。
「築年数が経って設備が古くなってしまった」「駅から遠い」「間取りに需要が無い」と様々な理由で空室に悩む賃貸オーナー様は沢山いらっしゃいます。
そういった物件が入居者様に「選ばれるお部屋」になる為の施策も様々。

ここでは空室対策の方法としてよく挙がる、「原状回復」「リフォーム」「リノベーション」の3つ、それぞれの違いを説明した上で、弊社ハプティックのリノベーションについてご紹介させていただきます。


1.原状回復、リフォーム、リノベーションの違いって?

原状回復、リフォーム、リノベーションの違いって?
<図:原状回復、リーフォーム、リノベーションそれぞれの違い>

原状回復とは?

まずは図一番左の原状回復。
こちらはお部屋のクリーニングや設備のメンテナンス等指します。つまり月日とともに損耗してしまった箇所を入居前の状態に戻す工事が、原状回復工事にあたります。

リフォームとは?

リフォームとは、原状回復をベースとして、設備の交換(例えば古くなったキッチンを新しいものに変えるなど)など部分的ではありますがより大規模な修繕工事のことを指します。

リノベーションとは?

リノベーション工事では設備の交換に加えて間取りの変更等も可能になります。
「一昔前に主流だった3LDKの物件を単身者向けの1LDKに変更」といった、より自由度の高い工事を行うことができます。
リノベーションと他の工事の大きな違いはリノベーションが、”新しい価値を生み出す為の改修工事”を指す点にあります。原状回復やリフォームがマイナスをゼロの状態に戻す為の工事で、リノベーションがマイナスをプラスにする為の工事だと考えていただければ分かりやすいかもしれません。



2.原状回復をオススメしたい人

原状回復をオススメしたい人

・最低限のコスト、工事期間に抑えたい人

・摩耗した箇所を元の状態に戻せれば十分だという人

原状回復工事の魅力は何と言っても手軽さにあります。
「水回り等、設備面がまだまだ現役で、クロスの張替えなど最低限の工事で十分」だという方であれば原状回復工事がオススメです。
「入居前の状態に戻す」ことが本来の目的なので、空室対策としての効果は薄いものの、低予算&短期間で行うことが出来るリスクの低い工事となっています。



2.リフォームをオススメしたい人

リフォームをオススメしたい人

・設備の交換が必要だが、今の物件の雰囲気を気に入っている人

リフォームでは、今まで慣れ親しんできた愛着のある物件の雰囲気をそのまま保ちながら、老朽化してしまった箇所を取り替えることができます。
「水回りが古くなったのでお風呂やキッチンを新しくしたい」という方であればリフォーム工事で十分満足できるかと思います。
一般的に、部分的なリフォームであれば半日〜1週間程で工事が完了するので、工事中の仮住まいにかかる費用を節約できるのもポイントです。

設備の交換に加え、和室→フローリングへの変更などもリフォームに該当しますが間取りはそのままなので、一つひとつの設備を場所はそのまま、「取り替える」といったイメージです。



3.リノベーションをオススメしたい人

リノベーションをオススメしたい人

・物件の雰囲気を大幅に変えたい人

・長期的に家賃収入を安定させたい人

原状回復やリフォームが「元の状態に戻す」ことを目的とした工事であるのに対してリノベーションは「新しい価値を生み出す」ことを目的とした工事であるという点で違いがあります。
設備の交換に加えて、例えばエリアの特性や収益性を考慮して間取りを変更したり、近年入居者様から人気の高いシアタールームや、自転車も置ける広めの土間を新設することがリノベーション工事では可能です。


土間玄関<入居者様に人気の高い土間を新設した物件>


一般的に、工事が大規模になる分、初期投資(工事費用や工事期間など)が他の施工に比べてかさむというデメリットがありますが、リノベーションには築年数や駅からの徒歩距離といった一般的な優良物件の条件とは別の次元で、物件の価値を高めることが出来るという魅力があります。
より抜本的な空室対策、長期的に価値が持続するお部屋をお望みのオーナー様にはリノベーションが一番おすすめです。




ハプティックのリノベーション

また、ハプティックではリノベーションで一番のデメリットである「費用・工事期間」の問題を抑えたリノベーション工事を実現しています。


ハプティックのリノベーション

point1:営業から、設計、施工までを自社で一貫して行なうことで中間コストを削減

point2:入居者様から人気の高い天然無垢の床材は、一度に集中購入することで低価格化を実現

point3:人気の自社メディアで入居募集、工事中でも入居者が見つかる



ハプティックではこだわり抜いた質の高い資材や設備を使用しながらも、その他でかかる費用を徹底的に削減することで、高品質&低価格化を実現しています。
また工事期間中から弊社のグループ会社が運営するユーザー68万人以上(※2019/9時点の数値)の人気ポータルサイト「goodroom」で入居者を募集することが可能なのでリノベーション工事後、日を置かずに新しい入居者を迎えることが可能です。

>>>工事だだけでなく、入居者募集も同時に行える!その秘密は?

 

お問い合わせ

無料お見積り、ショールームの見学など
お気軽にお問い合わせください

tel.0120-954-451
9:00-19:00 土日祝休

お問い合わせ