リフォーム事例集
無料プレゼント

gooddaysホールディングスがシェアオフィスとサービスアパートメントの相互利用サービスを開始「持たない暮らし」を応援

gooddaysホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区 社長:小倉博 以下「gooddaysホールディングス」)はこのほど、シェアオフィスとサービスアパートメントの相互利用サービス(以下「本サービス」)を開始しました。
gooddaysホールディングスの事業子会社で、賃貸リノベーションのハプティック株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:伊藤和澄 以下「ハプティック」)が運営するシェアオフィス『goodoffice』と、サービスアパートメント『TOMOSマンスリー』のうち、一方をご利用の方は、もう一方のサービスをお得にご利用いただけるサービスを提供します。

サービス開始の背景

2018年度のシェアリングエコノミー経済規模が、過去最高となる1兆8,874億円を超えること や、2030年度には11兆1,275億円と、約6倍の予測になることが発表されました(注1)。 更には近年、固定の住居に定住せず、住む家を変えながら生活をする「アドレスホッピング」と呼ばれる暮らし方が広がっています。このように「物を持たない暮らし」が増加している中、鞄1つで「暮らす」と「働く」を両立する人々の生き方を応援するために本サービスを開始します。

サービス概要


◼ 『goodoffice』利用者様向けのプラン
1. オリジナルリノベーション賃貸『TOMOS』のご契約時、仲介手数料20%OFF
2. 家具・家電つき賃貸『TOMOSマンスリー』の家賃がお得になります。
コワーキング(注2)利用者様:15%OFF/オフィス会員様:20%OFF クリーニング費用 通常料金10,000円→4,800円
◼ 『TOMOSマンスリー』利用者様向けのプラン
1. オリジナルリノベーション賃貸『TOMOS』のご契約時、仲介手数料20%OFF
2. goodofficeコワーキング月額利用料がお得になります。
TOMOSマンスリー入居中:通常料金25,000円→10,000円 TOMOSマンスリー退去後:通常料金25,000円→20,000円

『goodoffice』​概要


「暮らすように働く」をコンセプトに、暮らし方提案企業としての「居心地の良さ」にこだわった空間と、スタートアップにとって必要な「柔軟性とコストパフォーマンス」とを両立させた新しい形のサービスオフィスです。
URL:https://goodoffice.work/

『TOMOSマンスリー』概要


「“おかえり”が聞こえるような、あたたかみのあるサービスアパートメント」をコンセプトに、 内装に無垢材を使用することで、慣れ親しんだ住まいのような居心地のよさを感じられます。家具家電付き、かつ仲介手数料・礼金などの費用面の負担をなくすことで、気軽にお引っ越しが可能です。また、入居契約にはオンライン申込み(Conomy)を利用することで、手軽に手続きが可能です。


注1:一般社団法人シェアリングエコノミー協会2019年4月9日発表「シェアリングエコノミー 市場調査 2018年版」より https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000022734.html
注2:コワーキング…事務所スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しながら独立した仕事を行う共働ワークスタイル。


ハプティックについて

賃貸住宅ではリフォームの設計・施工・入居者募集は別々の会社により提供されるのが一般的です。これに対してハプティックでは、リノベーションの設計・施工・リノベーション後の入居者募集をワンストップで提供することで、オーナー様の空室問題や家賃下落に対する不安を解消したり、「築年数が古い」「借り手が付きにくい」といった賃貸不動産のバリューアップを行っています。


gooddays ホールディングス株式会社
代表取締役:小倉博 設立:2016年3月
住所:東京都千代田区六番町7-4 六番町学園通ビル
https://gooddays.jp
※ハプティック株式会社、グッドルーム株式会社は2016年3月に『gooddaysホールディングス株式会社』を持株会社とする持株会社制に移行いたしました。

お問い合わせ先
ハプティック株式会社 叶田みなみ
kanada.minami@haptic.co.jp
03-6403-4560

お問い合わせ

無料お見積り、ショールームの見学など
お気軽にお問い合わせください

tel.0120-954-451
9:00-19:00 土日祝休

お問い合わせ