まずは資料請求

UBの3点分離はちょっと待って!あえて洗面台を無くして居室を有効利用!

h00100513617_4

マンネリ化の1R。賃料は周辺物件とほぼ変わらないけれど入居者が決まらない

20㎡弱ワンルームの場合、ほとんどのお部屋は3点UBの場合がほとんどではないでしょうか。
持っているお部屋のリフォームを考えているが、水回りをフル交換しなければ賃料アップは見込めないといわれてしまった。こんな経験はないでしょうか。
2回転目以降のお部屋でUB既存利用をすることは厳しい場合が多く、
いっそリフォームするのであれば3点UBから独立した水回りを新設する方が、
入居者のニーズを捉えているのではと思う方も多いかと思いますが、実際のところは・・・?
弊社の賃貸部に1Rに関する現状ニーズを聞いてみました。

居室が6帖以下になってしまうのは危険!

1Rに住む方は単身の方がメインです。
その方がお部屋に求めることは、居室の広さ。水回りが綺麗な事に越したことは
ありませんが、水回りを独立させることで居室が狭くなってしまうのであれば、3点分離を優先するのは危険です。
実際に1Rで3点UBを分離させたいというご提案は工事費用との費用対効果を考え、長い目で見ても勧めはできません。
ユーザーのニーズにあったお部屋の間取りをご提案することが今後のリフォームする上で重要になります。

では、どんな1Rであれば、入居者様に満足してもらえるのか、
最近の事例をご紹介します。

キッチンに洗面鏡をつけることで空きスペースを有効活用!

img_9314

独立洗面台を作ってお部屋が狭くなるのであれば、洗面台はつけずに鏡と化粧台を取り付けるだけで
小さなパウダールームスペースが完成します。
洗面台を新設しないことで居室スペースを広く利用することができ有効的に利用できます。
男性の方など、洗面台を頻繁に使わない方にとって洗面台はデッドスペースです。
ターゲットを絞り間取りを考えることで、1Rでも魅力付けに成功しました。

女性向けに化粧棚を設置。身だしなみチェックもしっかりと

dsc07419

こちらの事例も洗面台を設置する代わりに、化粧棚と鏡を設置しました。クローゼットに隣接しているので洋服をとってそのまま横で身だしなみを整えることが可能です。
女性の一人暮らしをターゲットにし、化粧棚のほかに有効ボードを設置したり女性に嬉しい収納面を充実させたお部屋になっております。

いかがでしたでしょうか。
1Rでも洗面台一つで雰囲気ががらりと変わります。
1Rの空室解消でお困りの際はぜひ一度ご相談ください。

リノベーション工事についてのお問合わせはハプティックへ

お問い合わせフォーム / TEL 070-4260-2050 (担当:タカダ)

賃貸住宅では従来リフォームの設計、施工、入居者募集は別々の会社より提供されていますが、
ハプティックでは、リノベーションの設計・施工を「TOMOS」、
リノベーション後の入居者募集を「goodroom」により、ワンストップで提供することで
オーナー様の空室解消や家賃下落に対する不安を解消し、築古賃貸不動産のバリューアップを行っています。

お問い合わせ

無料お見積り、ショールームの見学など
お気軽にお問い合わせください

tel.0120-954-451
9:00-19:00 土日祝休

お問い合わせ