まずは資料請求

賃料UPのための抑えるべきポイントとは?

賃料UPの為の抑えるべきポイントとは
 
「どうせなら良いお部屋にして、長く住んでもらいたい」
今回ご紹介するのは、2016年12月の初めに完成した、赤坂駅徒歩7分の場所にあるお部屋。
もともとはオーナー様のご友人に貸されていて、賃料も特別価格で居住年数は10年以上。
リノベーションをして一般の賃貸として活用するため、工事のご依頼を頂きました。

リノベーション前のお部屋

レトロ・ヴィンテージ感溢れる外観の今回のお部屋。
なんと築40年!さらに、内装もカーペット敷き、2点ユニットバス、ガス式エアコンなど、
今のお部屋の主流とは少し離れてしまっていました。

リノベーション前のお部屋

リノベーション前のお部屋

リノベーション前の2点ユニットバス

<リノベーション前:2点ユニットバス>

リノベーション前のウォークインクローゼット

<リノベーション前:クローゼット>

リノベーション後のお部屋

「どうせなら、良いお部屋にして長く入居者に住んでもらいたい」
そんな思いを持ったオーナー様が、細部までこだわって今回のお部屋が完成致しました。
リノベーション後のお部屋

リノベーション後のお部屋

リノベーション後のお部屋

賃料アップのポイント1ー独立洗面台

赤坂という都心エリアで、広さもある1LDK、とっても良いけど何かが足りない…
そう、「独立洗面台」です。これが、オーナー様こだわりポイントの1つになります。
コンパクトな2点ユニットバスを分離して、1点ユニットバスと大きめの独立洗面台を新設。
玄関を開けると、目に飛び込んできます!集成材を造作して作る洗面台は、お部屋それぞれオーダーメイドの仕様となります。

リノベーションで新設された独立洗面台

<リノベーション後:独立洗面台>

賃料アップのポイント2ウォークインクローゼット

こだわりポイントの2つ目は、「収納」。
工事前は、壁一面に広がる大容量のクローゼットでしたが、リビングから丸見えで圧迫感もありました。
そこで、位置を大きく変えて、ウォークインタイプへと変更!
収納量はそのままに、リビングとベッドスペースを大きく使えるようにすっきりとまとめました。

リノベーションで新設されたウォークインクローゼット

<リノベーション後:クローゼット>

賃料アップの鍵は、「統一感」と「入居者のツボを抑えた施工内容」

「どうせなら、良いお部屋にして長く入居者に住んでもらいたい」というオーナー様の願いのもと、人気の施工をぎゅっと詰め込み入居者様が帰りたくなるようなお部屋づくりを目指しました。
また、洗練されつつもナチュラルなデザインのお部屋に仕上がっているので、既存利用箇所ともうまく馴染み、お部屋に統一感が生まれます。流行や好みに流されないデザインなので、住む人を選ばない点もポイントです。

築40年以上の本物件ですがリノベーション工事後、周辺相場よりも高い価格帯のお部屋へと変身しました。
こちらの物件以外にも独立洗面台やウォークインクローゼット等、需要をうまく取り入れたリノベーションを施すことで、築年に関係なく大幅な家賃アップに成功した事例は多数あります。

〈物件概要〉
住所:東京都港区赤坂
広さ:49㎡
間取り:1LDK
築年数:1978年2月

賃貸住宅では従来リフォームの設計、施工、入居者募集は別々の会社より提供されていますが、
ハプティックでは、リノベーションの設計・施工を「TOMOS」、
リノベーション後の入居者募集を「goodroom」により、ワンストップで提供することで
オーナー様の空室解消や家賃下落に対する不安を解消し、築古賃貸不動産のバリューアップを行っています。

>>>その他の記事を見る

お問い合わせ

無料お見積り、ショールームの見学など
お気軽にお問い合わせください

tel.0120-954-451
9:00-19:00 土日祝休

お問い合わせ