まずは資料請求

【リノベ事例】カーペット&畳解消で工事中に申込になったワケ

こんにちは、リノベーション営業部の唐戸です。
先日、中野富士見町のお部屋の完成チェックにいきました。
施工前の状態から完成がガラリと変わったので、ご紹介したいと思います。

ライオンズマンション新中野提案(ドラッグされました)

黒ずんだカーペット・畳、激狭なお風呂、これでは。。

工事前はカーペットと畳のお部屋で昔ながらの細切れの間取りでした。
前の入居者さんは10年以上、長期間住んでいただいていたようでして
それなりの汚れ、物の痛みが目立ちます。

中でもユニットバスはとても狭く、無理やりバス・トイレを分断したようなリフォームが施されていました。
このようなお部屋は原状回復工事のみをしても入居者が決まるはずもなく、
細切れの間取りのも、27㎡の空間には利用しづらいお部屋でした。

ライオンズマンション新中野提案(ドラッグされました) 1

リノベーションプランは?

広いお部屋ではないので、内覧時の印象や、生活のしやすさを考慮して1Rの間取りに変更しました。
無垢のパイン材を仕様して、明るく気持ちのいいお部屋になるよう施工しました。

IMG_0217
・オリジナルカウンターキッチン新設
IMG_0224
・押入れをクローゼットに変更

その他は
・ユニットバス変更
・トイレ新設
・洗面台新設
・給水管リフレッシュ
・下駄箱を可動式棚に変更
・エアコン新設

といった具合です。諸々含めて約300万円のリノベーションになりました。

工事中に入居者が決定!

こちらのお部屋は施工段階で弊社の仲介サイト”gooodroom”にて申込が入り
完成引渡と同時に入居というスピーディなスケジュールとなりました。

IMG_0223

IMG_0240
パイン材の柔らかくて明るい質感と、狭いながらも使いやすい空間にしたのがとても印象的なお部屋でした。

お問い合わせ

無料お見積り、ショールームの見学など
お気軽にお問い合わせください

tel.0120-954-451
9:00-19:00 土日祝休

お問い合わせ