【メディア掲載】日経新聞朝刊に掲載されました

2019.02.12 10:00

2019年2月11日(月)付けの日本経済新聞にて、空き家を有効活用する事業として弊社サービスが紹介されました!

リノベーション工事後の居室

価値を高めるリノベーション工事

質感の高い天然無垢床を使用した定額パッケージにて、1件あたり200万前後でリノベーション工事が行えます。
間取りをパターン化して設計コストを省き、内装仕様を統一化、床材を集中購入するなどして施工費用をカット。
工事費用は通常の改修よりも2割以上抑えております。

1部屋の住宅リノベーションのみではなく、戸建て、老朽化したマンションや社宅一棟の施工実績もございます。
さらに、坪10万円からのオフィスリノベーションも行っております。

 

リノベーションを実施した弊社オフィス

入居者がばっちり決まる募集

弊社リノベーションパッケージは、グループ会社が運営する賃貸物件紹介サイト、グッドルームを利用することで
早期入居者付けを実現します。
工事完了前に60%の物件で入居者が決まります。

賃貸物件紹介サイト、グッドルーム

 

豊富な写真と独自の取材を行い、リノベーションしたお部屋を「TOMOS」としてブランド化。
若いユーザーをターゲットに、InstagramやFacebookなどSNS経由の集客を実施します。
仕様を統一化しているため、工事途中でも完成後のイメージして入居することが可能となっております。

リノベーション工事についてのお問合わせはハプティックへ

お問い合わせフォーム

←【大阪内覧会】賃料9,000円アップ&工事中に入居者決定!@都島

| ハプティック リノベーション日誌 HOME |

資料請求・ご相談は、お気軽にどうぞ。

※ お問い合わせ受付後、1営業日以内にご連絡致します。