【メディア掲載】「新建築 8月号」に掲載されました

2018.08.01 09:00

2018年8月1日(水)発刊の雑誌「新建築 8月号」にて、弊社施工の団地リノベーション物件が掲載されました!

今回掲載された物件は、株式会社新宅工務店大阪とハプティック株式会社が共同で設計・提案し、
「平成29年度大阪府住宅供給公社茶山台団地・香里三井C団地住戸改善事業 設計・施工業務」の事業提案競技において、
A業務(茶山台団地リノベーション)の最優秀提案者として選定された、
2戸を1戸にする「ニコイチプロジェクト」として90㎡リノベーションを行った物件になります!

入居者目線を大切にしたリノベーション

物件紹介サイト「goodroom」の運営と仲介業をするメンバーとの連携を図り、
常に最新の入居者の声を拾い上げ、それを盛り込んだ設計を行っております
今回の場合は、新婚夫婦のお客様の「子供の成長に合わせて、間取りに柔軟に」
という声が間取りに反映されています

リノベーションには様々な制約が存在しますが、
もともとの作りだから「しょうがない」と諦めていはいけません
弊社はこれからも、住まい手の声に耳を傾け探り続けながら、活動を続けてまいります

ご興味のある方は、是非下記より詳細を御覧ください!
ニコイチプロジェクトについて

リノベーション工事についてのお問合わせはハプティックへ

お問い合わせフォーム

←【賃貸リノベQ&A】内覧時が勝負時!入居者はどこをみている?

| ハプティック リノベーション日誌 HOME |

【東京内覧会】原状回復費用が高くかかりそう、をチャンスに!@大山→

資料請求・ご相談は、お気軽にどうぞ。

※ お問い合わせ受付後、1営業日以内にご連絡致します。