最大75万円!リノベーション工事費用補助制度@大阪

2018.05.11 16:00

リノベーション費用が「最大75万円」安くなる?!


今回ご紹介するのは、「子育て向け民間賃貸住宅の改修費を補助する」制度。
リノベーション工事をリーズナブルに実施できる絶好のチャンスです!

申請って難しい?こんなお悩み抱えていませんか?

申請が難しそう…
→難しい手続きもハプティックで代行します!
昨年は10件申請をさせていただき、
ほとんどのお部屋が75万円補助金を頂きました。

締め切りはいつまで?
→2019年3月15日までに完工報告書を市に提出、かつ、申請に1か月を要するため、
遅くとも年内には申請を完了させる必要があります。
今からの時期でしたら申請も十分に間に合います!

補助費用はいくらになるの?
→補助対象費用の 1/3 (千円未満切り捨て)。
ただし、改修工事あたりの補助限度額があります。
【限度額の計算方法】:75万円×(対象住戸数)

例えば、3部屋お申込みいただければ最大225万円の補助が出ます!

補助金利用で収益物件へ!実例紹介

実際に昨年度の申請させていただいたお部屋の事例をご紹介します。

こちらのお部屋は工事費用の1/3が75万円以上を超えていたため、
補助金費用の満額75万が補助されました。

物件概要
平米数:53㎡
間取り:3LDK
築年数:築32年(新耐震)

リフォーム工事箇所:
居室のLDK化、収納の新設、浴室の改良、
子供の安全対策措置(シャッター付きコンセント、
ドアクローザー、キッチンの耐震ラッチの設置)

補助対象はマンションだけじゃない!

こちらの制度は賃貸マンションのほか、
戸建ての空家や事務所等を改修して要件に適合する賃貸住宅とする場合も対象となります。

補助の対象としては、
・大阪市内のお部屋
・40㎡以上
・新耐震(昭和56年6月1日以降に着工した建物)

といったお部屋が当てはまります。

※ 上記の条件が募集条件の基本項目となります。
その他、設備・工事要件がありますが、弊社の標準プランではこの基準をクリアしています。
詳細につきましては下記URLよりご確認ください。

『子育て世帯等向け民間賃貸住宅改修費を補助します』│大阪市ホームページ

その他気になることがございましたら
担当:シモダ 連絡先:070-1248-0547
までお気軽にご連絡くださいませ。

リノベーション工事についてのお問合わせはハプティックへ

お問い合わせフォーム

←【内覧会】手元資金ゼロでもリノベーションが可能!@経堂

| ハプティック リノベーション日誌 HOME |

【内覧会】買いたいけど、物件がないお悩みを解決します!@大森→

資料請求・ご相談は、お気軽にどうぞ。

※ お問い合わせ受付後、1営業日以内にご連絡致します。