【メディア掲載】雑誌「家主と地主3月号」に掲載されました!(3/1)

2018.03.01 13:00

2018年3月1日(木)発刊の雑誌「家主と地主3月号」で、
goodroomのお部屋をリノベーション成功事例としてご紹介頂きました!

DSC04754DSC04793

京王線国領駅のこちらの物件は、駅の知名度が高くないという理由から入居者募集に苦戦した物件の一つです。

ハプティックのオリジナルリノベーションブランド「TOMOS(トモス)」に施工後は、
施工した全お部屋が満室、また家賃アップを実現いたしました!

ハプティックでは「どこにもないふつう」をモットーに、
決して華美ではないけれど、無垢床を用いたなんだか優しい雰囲気のする、そんなお部屋をご提供しております。

オリジナルリノベーションブランド「TOMOS(トモス)」とは?
ハプティックは、「どこにもない、ふつう」を目指したリフォームを行っています。入居者獲得に対する高い競争力を持ちながらも、時間の経過とともに廃れないシンプルなデザインのリフォームです。
〜特徴〜
・無垢のフローリング
・シンプルな壁・天井、ときどきアクセント
・女性に嬉しいオリジナルキッチン
・シンプルな小物たち
・入居者目線のライティングレール

TOMOSについてもっと知りたいからはこちら

雑誌「家主と地主」についてはこちら

リノベーション工事についてのお問合わせはハプティックへ

お問い合わせフォーム / TEL 070-4260-2050 (担当:タカダ)

←【内覧会】高級仕様の分譲リノベーション!心地よい暮らし@桜新町

| ハプティック リノベーション日誌 HOME |

【メディア掲載】雑誌「オーナーズ・スタイル首都圏版」に掲載されました!(3/6)→

資料請求・ご相談は、お気軽にどうぞ。

※ お問い合わせ受付後、1営業日以内にご連絡致します。