【お知らせ】最大75万円!リノベーション工事費用補助制度@大阪

2017.11.17 20:00

リノベーション費用が「最大75万円」安くなる?!

利用するのは大阪市が提供する、
「子育て向け民間賃貸住宅の改修費を補助する」制度。
リノベーション工事をリーズナブルに実施できる絶好のチャンスです!

Screenshot 2017-11-07 at 23.44.47

「申請が難しそう…」

→難しい手続きもハプティックで代行します。
すでに5件の実績があります!

「締め切りはいつまで?」

→2018年3月15日までに完工報告書を市に提出、
かつ、申請に1か月を要するため、遅くとも年内には申請を完了させる必要があります。
リノベーション工事をお考えであればお早めにご相談ください。

※ 間取りにもよりますが、12月中に申請を終わらせることが望ましいです。

補助費用はいくらになるの?

→補助対象費用の 1/3 (千円未満切り捨て)
ただし、改修工事あたりの補助限度額があります。

【限度額】75万円×(対象住戸数)

3部屋お申込みいただければ最大225万円の補助が出ます!

 

= = 概要 = =

3c422379-0933-4325-8e58-309c66cd90de-P1

子育て世帯や新婚世帯(子育て世帯等)の
・市内居住の促進
・民間賃貸住宅ストックの有効活用
を図るため、

「子育て世帯等の入居促進」を目的とした改修工事を行う「民間賃貸住宅オーナー様」に対して、
一定の要件を満たす改修を行った場合に改修工事費の一部を補助します。

賃貸マンションのほか、
戸建ての空家や事務所等を改修して要件に適合する賃貸住宅とする場合も対象となります。

H00100337192_3-P1
▷事務所から住居へのコンバージョンも対象に

例としては、
・大阪市内のお部屋
・40㎡以上
・新耐震(昭和56年6月1日以降に着工した建物)
といったお部屋が当てはまります!

※ 上記の条件が募集条件の基本項目となります。
その他、設備・工事要件がありますが、
弊社の標準プランではこの基準をクリアしています。
詳細につきましては下記URLよりご確認ください。
詳細についてはこちら
http://www.city.osaka.lg.jp/toshiseibi/page/0000267596.html
(『子育て世帯等向け民間賃貸住宅改修費を補助します』│大阪市ホームページ)

その他気になることがございましたら
お気軽にご連絡くださいませ。

TEL:070-1248-0547(担当:シモダ)

 

リノベーション工事についてのお問合わせはハプティックへ

お問い合わせフォーム / TEL 070-4260-2050 (担当:タカダ)

←【レポート】『VRを用いた新しい募集戦略』第3回勉強会を開催!

| ハプティック リノベーション日誌 HOME |

【内覧会】神戸開催!2戸の住居を1部屋へ、工事前に申込!(12/11,12)→

資料請求・ご相談は、お気軽にどうぞ。

※ お問い合わせ受付後、1営業日以内にご連絡致します。