私たちは街に点在する一般的な仕様のお部屋に疑問を感じていました。
画一的な壁紙、フローリング、キッチン。これらは現在において本当に望まれていたものでしょうか。
無自覚に従来の「ふつう」を受け入れてしまっている現状を捉え直し、現在的な「ふつう」を模索する。
私たちの行動原理でもあるその思考は、一つのスタンダードを生み出します。
無垢のフローリング、木の呼吸を妨げないオイル掛けなど、従来とは異なりながら、
ベーシックで住まう人に余白を与えるアプローチは、想像を越えて多くの人に受け入れられました。

しかしながら私たちの活動はこれで終わりではありません。スタンダードは時代と共に移り変わります。
そしていつしか先に述べたような望まないものの仲間入りをしてしまうでしょう。
常に未来にある新たな「ふつう」を見据え、住環境の改善に連綿と繋げていくことが必要です。
また、文化が異なれば「ふつう」も異なります。
国内のみならず、アジアまたは欧米における住環境の改善も視野に入れる私たちは、
「ふつう」のローカライズにも興味を持ち始めました。

このように様々な時代や場所において発見する、新しくも普遍的な感性を用いて、
暮らしのスタンダードとしての言わば「どこにもないふつう」を実現し、
あらゆる住環境の改善に貢献することが私たちのミッションであると共に理念でもあります。

「HAPTIC」という社名は、「触れ心地」を意味する言葉で、
自身が自分で無垢のフローリングを貼り、そこで生活をした際に感じた心地良さを、
住環境の向上を図るビジネスとして伝えていきたいという想いから名付けました。
弊社の理念として、『暮らしのスタンダードとして「どこにもないふつう」を実現し、住環境の改善に貢献する』
ということを掲げており、華美や高級ではなく「ふつう」でありながら、
ありそうでなかったものをハプティックでは提供し続けたいと考えております。
広く住環境の改善に貢献するべく、より多くのお客様にサービスを提供していくためには、
一部の人だけが理解できるような小規模なビジネスは向きません。
そのためにも、理念への共感とともに、スピード性、柔軟性、成長性を備えた多くの人材を求めています。
そしてミッションを達成していくのは、社長でも組織でもなく、スタッフ各々であると考えております。
想い、考え方に賛同いただけたなら、是非ハプティックのメンバーとして参画していただき、
住環境改善に向けて「どこにもないふつう」を実現するべく、一緒に頑張りましょう。

代表取締役 小倉弘之
東京大学経済学部卒業。
建築への想いから竹中工務店に入社。
住宅 / オフィス/商業施設の企画、収益モデル構築、地権者対応等を実施。
その後、ボストンコンサルティンググループにて、大手企業の新規サービス立ち上げ、
小売店舗改革、経営計画策定支援等を実施。
2009年12月、日本の住宅の質向上を目指し、ハプティック株式会社設立。

より多くのお客様へ住環境の改善を促し、より多くのお客様へ改善した住環境をご紹介するべく、
弊社では二つの事業をワンストップで提供しています。
グッドルームでは、「お部屋探しをもっと自由に楽しく」をテーマに様々なポテンシャルを持つ物件を紹介し、
ハプティックでは、「高い競争力」と「変わらない価値」をテーマに普遍性の高いデザインでリフォームを行っています。
これによって通常、オーナー様と入居者様に掛かる負担を大幅に軽減し、かつ上質なお部屋の提供を可能にしています。
またこのように二つの側面を持つ事業には当然ながら様々な職能が要求されます。
そういった様々な職能がワンフロアを共有する弊社オフィスでは、協力する中で経験のないことにも挑戦できます。
新しいことを恐れなければ活躍の場も増え、何よりご自身のキャリアアップに貢献することをお約束します。

ルームアドバイザー(賃貸仲介)岡山 愛

閉じる
自身について
自身のハプティック前のキャリア(学歴)、前職での仕事内容
▼ インテリアショップSEMREでのネット販売
▼ 北欧食器メーカーiittalaでの実店舗販売
以前は、インテリアショップや食器メーカーでの販売をしていました。 雑貨や家具、空間が好きということはもうずっと変わらないですね。主に接客がメインでしたが、ホームページのバナーや、ページを作ったり写真撮影をしたりと色々と経験させて頂きました。 また、ショップのPOPやチラシ作りなど、魅力的なツールを作ってブランディングしていく仕事がとてもやりがいを感じていました。見せ方ひとつで、全然感じ方が違うものなんですね。
ハプティックを知った経緯と志望動機
▼ Rストアさんからgoodroomを知る
▼ 空間そのものに興味があり、空間デザインや、空間の販売をしたかった
実はRストアさんを前から知っていて、そこからグッドルーム、ハプティックを知ったのがきっかけです。 ハプティックはリノベーション事業でもありながら、仲介業も行っているという珍しい事業内容で、またホームページの雰囲気の良さからこの会社に興味を持ちました。 もともと空間に関わる仕事がしたいと、学生時代から夢を見ていたので、まずはインテリア関係の仕事で基礎を学ぼうと励んできましたが、やはり、販売だけではなく、空間のデザインをやってみたい!と思いはじめたのが、転職の動機です。
現在の仕事について
現在の仕事内容(仕事の中身、日々の仕事の流れ)
▼ お客様からの問い合わせ対応、接客、ご案内、ご契約までのサポート
▼ SNS(FacebookやTwitter、メルマガやコラム作成など)の充実
▼ TOMOSの管理、掲載
▼ 物件の取材、掲載
お客様からのお問い合わせ対応や接客、ご案内、ご契約までのサポートを全て行います。また、ホームページを充実するための物件の取材や掲載なども行っています。 実際にお部屋を見に行って、自分の視点で写真を撮り、文章を書くことはとても楽しいですね。 また、お客様と一緒にお部屋に行き、あれこれ自分のことのように悩む時間も楽しく思います。 その他には、FacebookやTwitterなどの配信、メルマガの配信なども行っています。 TOMOSの管理業務や掲載など、幅広いお仕事をさせて頂いております。
仕事上の困難とやりがい(仕事上を充実感を感じること等)
▼ 良いことではありますが、お客様が増えてきたことにより抱えきれなくなってきている
▼ お客様から、グッドルームさんのおかげでいいお部屋を見つけることができたとうれしいお言葉を頂いたとき
▼ SNSの充実やイベントの開催により、認知度が目に見えてあがってきたこと
お客様のお問い合わせ数がここ数ヶ月の間で急に増えてきています。とても喜ばしいことではあるのですが、なかなか業務が追いつかない日々が続いています。 なんとか効率の良さやローテーションを上手く組み、システム化していきたいですね。 逆にうれしいことは、お客様からお褒めの言葉を頂いたとき。これ以上の言葉はありません。 丁寧に対応した誠意が伝わったことを実感して、とてもうれしく思います。 また、SNSを通じて反響があったり、認知度の向上が目に見えてわかったときも、やりがいを感じます。
今後について
将来的にやってみたいこと
▼ 不動産業界を覆す、もっと生活に密着したお店にしていきたい(例えば、インテリアショップとのコラボ企画やホームページを読み物として充実させること、また本の出版など)
不動産業界を覆す、もっと生活に密着したお店にしていきたいです。 例えば読み物としても楽しいホームページの充実化や、インテリアショップとのコラボ企画など、お部屋を決めたら終わり、ではなくて、その後の生活をもっと豊かにしてくれるようなお店を目指したいです。
それぞれにとっての理想のメンバー像
こんな人(性格、スキル、マインド)と一緒に働きたいや、活躍できそうな人材像など
▼ 精神的、体力的にタフな方、お客様との接客になれている方、気遣いのできる方
▼ もっとこうしたい、ああしたい、と意見を言える方
ご案内や取材など、外回りも多いお仕事。なので、体力的にタフな方がいいのかなと思います。 また、お客様と一対一でお話したりサポートをしていくお仕事なので、ある程度接客になれている方、気遣いのできる方が望ましいと思います。 比較的年齢も若く、どんどん意見を言い合える雰囲気なので、もっとこうしたい、ああしたい、と意見が言える方だとなおいいですね。 スタッフの皆さんはいいひと達ばかりなので、一緒にグッドルームを盛り上げていきましょう!
詳細を見る

営業寺山 雅宏

閉じる
自身について
自身のハプティック前のキャリア(学歴)、前職での仕事内容
▼ 東京工業大学 大学院修士課程修了
▼ 不動産業に特化したシステム会社で新規開拓営業
東京工業大学の大学院(修士)を修了後、不動産業に特化したシステム会社で新規開拓営業をしていました。大学院では統計手法を用いたデータ分析が主な活動でしたが、就職してからは一貫して営業を行っています。これまで、システムの営業と生命保険の営業経験があります。
ハプティックを知った経緯と志望動機
賃貸住宅新聞で社長が出ている記事を読んだのがきっかけです。「賃貸住宅新聞」という不動産の業界新聞があるのですが、そこで社長の小倉が寄稿している記事を読んで、ハプティックを初めて知りました。社長の顔写真を見たときは、正直「若いな、不動産会社の社長っぽくないな」という思いが強かったのですが、会って話すと不動産業界や住環境に対する熱い思いを持っていることはすぐわかりました。最初はなんとなくエントリーしたのですが、小倉との面接が終わった時には「採用されたら行こう」と心に決めていました。
現在の仕事について
現在の仕事内容(仕事の中身、日々の仕事の流れ)
▼ リノベーションの提案営業
▼ 賃貸仲介の契約業務
今は、大家様にご所有の物件をリノベーションすることを提案しております。空室対策としては、家賃を下げるというのが最も簡単ではありますが、中にはリノベーションした方が、大家様のご希望に沿えるということも数多くあります。仕事の基本的な流れとしては、大家様から直接、または管理会社様経由でお問い合わせがあり、現地調査後にご提案、その後ご契約いただければ工事を行い、最後にお引き渡しという流れです。もちろん、問い合わせを待っているだけでなく、自分達から管理会社様に営業に行くこともあります。 他に、私は宅地建物取引主任者の資格を持っておりますので、good roomでの契約業務も行っています。
仕事上の困難とやりがい(仕事上を充実感を感じること等)
大企業のように元から名前が知られているということはありませんので、会社名だけで相手が心を開いてくれることは決してありません。なので、電話一本からかなり神経を使います。その分、ご契約をいただけた時は、自分の力で信頼を勝ち取ったという気持ちが強いです。また、最初は恐る恐る一部屋だけリノベーション工事をご依頼してくださった大家様が、空室が出るたびに当社に任せてくださるようになり、工事後にはどの部屋もすぐに入居者様が決まるという喜びを大家様と社員みんなで共有できるのは、ハプティックならではの仕事の醍醐味ですね。
今後について
将来的にやってみたいこと
▼ TOMOS、good roomの全国展開
私が入社した時は、TOMOSもgood roomも、東京を中心に首都圏でしか営業していませんでしたが、そこから大阪、続いて名古屋と、全国展開に向けてエリアを拡大しております。実際は、都内だけでもまだまだ開拓すべき余地が存分にあると思っていますが、おそらくTOMOSやgood roomのファンになってくださる方々は、日本中にいらっしゃると思っています。部屋の賃料と工事費のバランス等、解決すべき問題は多々ありますが、ぜひ少しでも多くの地域に当社のリノベーション物件を作っていきたいと思っています。それを「会社が全国展開している」という第三者的な感じでなく、「自分が全国展開させている」という当事者感覚で出来れば、非常にやりがいのある仕事だと思います。
それぞれにとっての理想のメンバー像
こんな人(性格、スキル、マインド)と一緒に働きたいや、活躍できそうな人材像など
既存の不動産業界を良い方向に変えていきたいという思いの強い方にぜひ来ていただきたいです。これをご覧になっている皆さんも、もしかしたらあまり不動産業界に対して良いイメージを持ってないかもしれませんが、中には本当に誠実に努力されている方もたくさんいらっしゃいます。そういう方々と共に、業界を良くしていこうという思いは、当社で働く、また活躍するマインドとして非常に適していると思います。あと一つ言うとすれば、不動産業、建築業の仕事の特性と今の当社のフェーズを考えると、ある程度のタフさはあった方が良いと感じます。と言っても、みんなそれなりに楽しく、プライベートも充実させているみたいなので、とりあえず興味のある方は、ぜひエントリーしてみてください!
詳細を見る

ルームアドバイザー(賃貸仲介)唐戸 大輔

閉じる
自身について
自身のハプティック前のキャリア(学歴)、前職での仕事内容
ハプティックに入社する前は、約5年間にわたって美容師の仕事をしていました。一般的なサロンワークから、雑誌などのヘアメイクまで、美容師としての一通の仕事を経験しています。 家族や、友人でもなかなか触れることのない「髪」や「顔」を扱う仕事でしたので、接客や振る舞いには繊細さが求められました。
ハプティックを知った経緯と志望動機
ネットを見ていたら自然と見つけていて、気がついたらブックマークをしていました。ハプティックのリノベーションブランドであるTOMOSを中心に、市場に出ている上質な物件を選び出し、お部屋探しをするお客様に紹介しています。ひょっとしたらこの会社は、不動産業界にムーブメントを起こすんじゃないか!? ・・・パっと、そんなことを考えていました。そこで、ちょうど転機を望んでいたこともあり、異なる業種ではありましたが応募してみました。以前から、インテリアや建築デザインには興味があったんです。
現在の仕事について
現在の仕事内容(仕事の中身、日々の仕事の流れ)
グッドルーム大阪の店長をしています。業務としては、お客様からのお問い合わせの対応やご案内、マンションオーナー様へのリノベーション提案、他の管理会社さんへの物件情報提供、物件の取材・掲載など多岐に渡ります。
仕事上の困難とやりがい(仕事上を充実感を感じること等)
自分達の価値観で物件の仕入れ(取材と掲載)を行い、それに共感してくれたお客様が成約となった時はとても嬉しく感じます。TOMOSを内覧いただいたお客様に喜んで貰えた時など、この仕事に携わってよかったと思いますね。
今後について
将来的にやってみたいこと
TOMOSは、賃貸に特化したリノベーションブランドです。でも、この無垢のシンプルさは、賃貸に住む人だけではなく、物件を購入して住む人にも通用する空間だと思います。そこで、例えば売買チームを立ち上げるなど、より広い可能性を見い出していきたいです。もっとたくさんの人にTOMOSを知ってほしいと思います。
それぞれにとっての理想のメンバー像
こんな人(性格、スキル、マインド)と一緒に働きたいや、活躍できそうな人材像など
自分から行動を起こし、人々を巻き込んでいくような人。上昇志向、成長意欲のある人が求められていると思います。
詳細を見る

大工石丸 亜理沙

閉じる
自身について
自身のハプティック前のキャリア(学歴)、前職での仕事内容
▼ 半導体製造メーカーで新規市場開拓
▼ 農業生産法人で自然野菜栽培
社会人1社目では、半導体製造技術を他業界へ展開させるべく、奮闘していました。展示会の運営や、営業としてお客様への提案、時には海外出張などもあり、刺激的な毎日を過ごしていました。 その後、もっと人間の原点、衣食住に関わりたいと思い、まずは食だ!と、農家に転身。無農薬、無化学肥料で野菜を栽培していました。知れば知るほど奥深く哲学的な世界でした。
ハプティックを知った経緯と志望動機
ハプティックのことはインターネットで知りました。二十代のうちに、もうひとつ何かできるようにしておきたいと思い、転職を決意。衣食住のうち、「食」を経験したので、次は「住」にかかわろうと思いました。 自分のテーマである持続可能性というキーワードから、リノベーション関係がいいなあと思ったことと、作り手でありたいという意識から、大工さんだなと。 リノベーションの大工さんになろうと思ったのはそういう経緯からでした。ハプティックの無垢材の部屋を見て、ナチュラルなイメージが自分に合っているなと感じました。
現在の仕事について
現在の仕事内容(仕事の中身、日々の仕事の流れ)
▼ リノベーション大工
解体~木工事~器具付けまで、施工全般に関わります。ハンマーで壁を壊すところから、床貼り、壁立て、ちょっとした棚の設置まで、幅広いです。お部屋のビフォーアフターを見られるので、非常に達成感があります。 ちなみに、クロスとガス電気水道などの設備は外注先にお願いしています。
仕事上の困難とやりがい(仕事上を充実感を感じること等)
困難な点はやはり男性のようには動けないことです。男性なら3、4枚持てる石膏ボードも2枚が持つのが限界です。パワー以外の面でカバーできることかないか日々模索中です。 やりがいは、オーナー様に喜んでいただいた時です。工事中にオーナー様が見学に来られることがあるのですが、「こんなに綺麗になるのね!」と直接声をかけていただけるのは本当に嬉しいです。あとは、やはりきちっと仕上げられた時ですね。
今後について
将来的にやってみたいこと
▼ 女性大工の横のつながりがもてる機会を作りたい
まだまだ修行中の身なので、今は与えられた仕事をこなせるようになることで精一杯なのですが、将来的には、女性大工の横のつながりがもてる機会を作れたらおもしろいのではと思っています。 農業女子、林業女子などはたまに耳にしますが、大工女子はまだ聞いたことがありません。おすすめの道具や技術の情報交換などできたら面白そうだなあと。
それぞれにとっての理想のメンバー像
こんな人(性格、スキル、マインド)と一緒に働きたいや、活躍できそうな人材像など
大工のお仕事は、精神的、体力的にタフであることに加え、考える力も求められます。様々な要素の兼ね合いを考慮して仕事の段取りを決めていく必要があるからです。準備が8割とも言われています。親方の仕事を見ていると、段取りの大事さがよくわかります。
詳細を見る
新卒採用の要項と応募へ
アルバイトの要項と応募へ
ハプティックの採用では、前職での知見や経験は問いません。
問うのは「プロ意識」であり、これまでの「挑戦」です。
それは「プロ意識」と「挑戦心」が必須特性であるのに加え、異なるバックグラウンドを持つもの同志が集まることで思考の柔軟性や創造力がより活性化されると考えているからです。
事実メンバーの前職は多種多様、商社の営業、自動車ランプの設計者、アパレルのバイヤー担当 等々。

会社名
ハプティック株式会社 / グッドルーム株式会社
設立時期
2009年 / 2013年
資本金
1000万円 / 1000万円
主要株主
gooddaysホールディングス株式会社 100%
従業員数
2社合計 60名(アルバイト含む)
住所
150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目2-3 帝都青山ビル5F
電話
(ハプティック)03-6433-5660 / (グッドルーム)03-6433-5661
FAX
03-6433-5662
Email
saiyou@haptic.co.jp
建設業許可
東京都知事(般-24)第139853号
その他
※業務時間中は禁煙です。