6/2内覧会開催のお知らせ@四谷三丁目 

2017.05.26 22:12

653d7cea-43ca-428b-af4a-82d248fd0055-P1

TOMOSのお部屋の完成内覧会を行います。

日時 : 6月2日(金)10時〜14時
物件名 :ピソス四谷 101号室、102号室、201号室、202号室
(4部屋同時にご覧いただけます)
住所: 東京都新宿区四谷4-18-35
間取 : 1R
広さ : 22.0㎡(101)、26.2㎡(102)、20.8㎡(201)、21.2㎡(202)
アクセス : 丸ノ内線「四谷三丁目」駅徒歩6分

101

102

201
 201号室

b239b5a6-4182-421c-945a-d27c878b60bc-P1
 202号室

1棟4部屋のフルリノベーションが一度にご覧いただける貴重な機会!

お部屋の内装に加えて外装の工事も行い、建物を一新しました。
4部屋それぞれ、特徴を活かした間取りで施工しました。
様々な角度からハプティックの施工をご覧いただけます。

0120-954-451またはお問い合わせフォームよりご予約を承っております

※ご予約制となっておりますので、ご来場いただけるお時間をメールまたは電話にてお知らせ下さい。
TEL:0120-954-451 /お問い合わせフォームは(こちら)

ownerslivingセミナー開催のお知らせ(6/16)

2017.05.24 21:16

DSC06231

定期開催イベント”ownerslivingセミナー”を開催します。

日時 : 6月16日(金)
18時〜20時(17時30分開場)
場所 : ハプティック
渋谷区渋谷3-2-3 帝都青山ビル5階
参加対象:賃貸物件のオーナー様
参加費 : 無料
イベント内容:
①今さら聞けない!火災保険・地震保険の基本を学ぶ
『大家さんのための火災保険・地震保険講座』(40分)保険ヴィレッジ様
 1.今さら聞けない火災保険・地震保険の基本を学ぼう
 2.絶対に知っておきたい!機械設備の故障にも対応できる火災保険特約
②『火災保険とリノベーション』(10分)ハプティック リノベーション事業部 寺山
③『賃貸物件のトレンドのご紹介』(10分)グッドルーム 仲介事業部 小林
④懇親会(60分)
グループに別れていただき、『火災保険・地震保険』をテーマに意見交換を行っていただきます。また、オーナー様同士交流を深めていただければと思います。
もちろんお酒のご用意もございますので楽しくお時間を過ごしていただます。

0120-954-451/お問い合わせフォームまで申込みお願い致します。

ハプティック 0120-954-451(担当:樫村、立野、夏目) / お問い合わせフォームは(こちら) にてお申込みをお願いいたします。
※お問い合わせフォーム経由の予約は、オーナー会参加希望と記入してください。

築30年前後でも満室経営の秘密とは?オーナー様インタビュー後編

2017.05.24 12:01

入居者目線の気配りで満室経営を続ける秘訣とは

賃貸経営の繁忙期を終え空室に悩むオーナー様も多いのではないでしょうか。
築30年前後の3棟の賃貸マンションの満室経営を行っている池上正芳オーナー(56)へのインタビューを前編/後編の2回に渡りお送りしております。
P3231060
前編はこちらから

前編では、TOMOSのリノベーションに辿り着くまでの経緯をお話いただきましたが…
後編では、池上オーナーならではの工夫をお話いただきます。

TOMOSの良さを残しつつ、工夫もされていますね。

「ええ、室内物干しなど思いついたことは、反映してもらっています。先日は、冷蔵庫のスペースを工夫して居室から見えないようにアーチ型の入り口にし、その壁を有孔ボードや棚にしたらとても好評でした。ハプティックさんでもアーチ型の入り口のある部屋、評判がよいそうです。入居者の好みをよく知っているので、話し合いながらやっていくと面白いものができます」
「取り組んでいるものの一つに、内見時の印象を良くするモデルルーム化があります。ソファや雑貨などでインテリアを整えて、入居後の住み方までイメージしてもらえればいいと思って。何もない部屋だと住み方もよく分からないですよね」

rm20160526202301-123715746dc9561c96-P1
<アーチの入り口に有効ボードを利用>
78b98932-4602-45fc-b3e3-a12d9f9ee826-P1
<壁面に棚を取り付け収納たっぷりに>
rm20161027180411-673135811c30b714fc-P1
<棚を取り付けるなどちょっとした気遣いが>
rm20161027180421-641955811c315a86a9-P1
<入居後がイメージできる家具の設置も>

太っ腹で、気に入ったものがあれば入居者にプレゼントするそうですね。

「今治のバスタオルやファイアーキングのマグカップなどを自分では買わないけどもらったら嬉しいものを選んでいます。『そこまでやるの?』という人もいるかもしれません。だけど、仲介会社への広告料などの経費を入居者に還元するつもりでやっているので、ちゃんと計算はしているんです」

仲介会社回りなどの基本もかかさずに、思いついた工夫を繰り返して、反応をみて、また工夫しています。

工夫は終わりがないと思います。満室になっても共有部分はまだまだ工夫できる。エントランスに植物を飾ったり、かわいい犬のポスターを貼ったりして住む人の癒やしになればと工夫しています。他にも掲示板を少し大きめの黒板に変更し、「カン、ビンを分別しましょう」と文字を入れ、イラストレイターにチョークでかわいい絵を描いてもらいました。おかげでマナー向上がして、ごみ置き場がきれいになりました。共用廊下にシートを敷くと、足音に関するクレームがなくなったり、傘立てを配布すると廊下に傘を放置する人がいなくなったり、まだまだ発見が多いです」

今後は、どうしていきますか。

「都心のワンルームマンションを購入して、リノベして貸し出すのも面白いかと思っています。ワンルームマンションを買ったはいいが、なかなか入居が付かないという人も多いと聞くので、これまで自分がやってきたノウハウが生かせるかもしれない。まだ具体的なものはないんですけどね」

賃貸経営を楽しんでいるのが、伝わってきます。

「青豆ハウス(※)で有名な青木純さんの講演を聞いたことがあって、本当に楽しんでいていいなと思うんです。私も楽しく、いろんなことをやってみたい。空室に悩んでいる方には、行動していない方が多いように思う。アドバイスというわけではありませんが、まずはいろいろやってみてはどうかと言いたいですね」

肩書は空間プロデューサー。

池上さんの名刺には『空間プロデューサー』と肩書が書かれています。賃貸経営の基本は、「よい空間を作り出すこと」という考えの現れかもしれません。実際に「住む人を幸せにする賃貸経営をめざしていきたい」そうです。インタビューでも少し触れられていますが以前は100人規模の食品会社を率いていたそうです。食品会社の経営には、工場の設備など「先行投資」が必須。この経営感覚が積極的な空室対策につながっているのではないかと思います。これからも良い空間を作っていきたいとのお話しが印象的でした。

お問い合わせはハプティック0120-954-451まで

賃貸住宅では従来リフォームの設計、施工、入居者募集は別々の会社より提供されていますが、ハプティックでは、リノベーションの設計、施工を「TOMOS」、リノベーション後の入居者募集をリノベーション賃貸に特化した「goodroom」により、ワンストップで提供することでオーナー様の空室解消や家賃下落に対する不安を解消し、築古賃貸不動産のバリューアップを行っています。工事のご相談はお電話・お問い合わせフォーム(こちら)よりお気軽にお知らせください。

資料請求・ご相談は、お気軽にどうぞ。

※ お問い合わせ受付後、1営業日以内にご連絡致します。